1. トップ/
  2. 水が引き出す「美」のチカラ/
  3. 自宅でできる炭酸シャンプーおすすめの作り方!効果やポイントとは

炭酸シャンプーとは、炭酸の力を活用したシャンプーのことです。高い洗浄力が期待できるだけでなく、シュワシュワとした泡の刺激でリフレッシュも。ここでは、炭酸シャンプーを自作する方法と、自宅でシャンプーする場合の手順やコツを紹介します。

目次

1.炭酸シャンプーとは

2.どんな働きがあるの?

3.炭酸シャンプーの作り方

4.炭酸シャンプーのやり方

5.まとめ

1.炭酸シャンプーとは

炭酸を活用して、髪や頭皮のお手入れを行うシャンプーのこと。炭酸水を肌につけたり、炭酸風呂に入ったりする美容法に注目し、それを応用したのが炭酸シャンプーです。炭酸を配合することで汚れが落ちやすくなり、健康的な頭皮になると考えられています。

炭酸シャンプーでは、炭酸を配合したシャンプーで髪を洗うだけでなく、炭酸水を使って予洗いも行います。高い洗浄力が期待されているだけでなく、泡のシュワシュワした刺激が心地よく、爽快感があることも特徴です。

肌への刺激が少ないのも魅力

肌への刺激が少ない弱酸性であることが、炭酸シャンプーの魅力です。飲む以外に炭酸水を使ったことがない方は、肌や髪の毛に付けて問題ないのか、不安に感じるかもしれません。炭酸シャンプーは人の肌や髪と同じ弱酸性で頭皮を弱酸性に保つため、肌に負担をかけません。市販のシャンプーにはアルカリ性の製品などもありますが、髪の毛に負担がかかってきしんだり、パサパサになってしまったりすることがあります。

ただ、肌に優しいといっても、誰にでも合うわけではありません。乾燥肌・敏感肌・アトピー肌など、皮脂の分泌が少ない人や頭皮に炎症がある人は、炭酸シャンプーを使うことは避ける方が無難でしょう。

手作りは購入するよりお得

実際に炭酸シャンプーを試す方法は3つあります。1つ目は美容院のメニューを利用する方法、2つ目は炭酸の配合されたシャンプーを購入して自宅で洗髪する方法、3つ目は炭酸シャンプーを自作して自宅で洗髪する方法です。

身近な材料で簡単に作ることができるため、価格をリーズナブルに抑えたい場合や、まず一度試してみたいという方は、手作りするのがおすすめです。

2.どんな働きがあるの?

炭酸シャンプーにはリフレッシュ効果に加えて、髪や頭皮の汚れをしっかり落としてくれるといわれています。ここでは、具体的にどのような働きが期待できるのかを紹介します。ハリ・コシがほしい、フケが気になるなど、共感できる悩みもあるのではないでしょうか。

汚れを落とし、いい香りに

水に二酸化炭素を溶かすことで、炭酸水は作られます。二酸化炭素は皮脂などのタンパク質に吸着しやすい性質があり、炭酸が髪の毛や頭皮の汚れを落とすので、洗い上がりはすっきりです。 汚れがしっかり落ちることで、頭皮が臭う原因の1つといわれる皮脂の洗い残しを減らすことができるでしょう。頭皮の臭いを気にすることなく、シャンプーそのもののいい香りが楽しめます。

ハリ・コシのある美髪に

炭酸は新陳代謝を活発にし、髪にハリやコシを生むといわれています。炭酸に溶け込んだ二酸化炭素が皮膚から毛細血管に届くと、血管中の二酸化炭素濃度が上昇。そうすると体が酸素不足になったと判断して、血液から酸素を取り込もうとし、血管が広がって血行が良くなります。血行が良くなることで髪に酸素・栄養が行き渡り、ハリ・コシのある美髪に近づけることが可能です。

洗い過ぎを防いで、フケ予防にも

1日に数回シャンプーを使うなど、必要以上に洗うことは頭皮を乾燥させ、フケを出やすくさせてしまいます。ワックスを付けていて泡立ちが悪かったり、一度のシャンプーで爽快感を感じられなかったりして、つい洗い過ぎてしまうのかもしれません。炭酸シャンプーは1回のシャンプーで汚れをしっかり落とすので、洗い過ぎになりにくく、乾燥によるフケの予防にもなります。

薄毛・抜け毛対策しやすい頭皮環境に

炭酸シャンプーは育毛に適した頭皮環境を作ります。薄毛や抜け毛の対策をしたくても、皮脂が過剰、乾燥で炎症やフケが出やすくなっているといった状態では、頭皮・髪のトラブルや状態の悪化が心配です。炭酸シャンプーで洗い過ぎを避けつつ汚れを落としていれば、清潔な頭皮環境に整えることが期待できます。

3.炭酸シャンプーの作り方

炭酸シャンプーの魅力は、汚れ落ちの良さと、自宅でも簡単に挑戦できる手軽さです。普段のヘアケアにちょっと手間を加えるだけで、いつもよりリフレッシュできるかもしれません。ここでは、自作の手順やコツを紹介します。

準備するものは炭酸水といつものシャンプーだけ

自作といっても、面倒な準備は必要ありません。炭酸シャンプーに必要な材料は、ペットボトルに入った炭酸水(シャンプー用、予洗い用)と、普段から使っているシャンプーだけです。

炭酸水はスーパーやコンビニで手に入るもので十分で、飲みきれず余ったものを活用してもいいですが、ジュースのように糖分が入っているものではなく、原材料名が「水 炭酸」「水 二酸化炭素」などとなっているものを選びましょう。

また、わざわざペットボトルを買いに行くのが面倒……と思ったら、炭酸水も手作りしてしまう方法も。炭酸水を作れるウォーターサーバー、炭酸水メーカーで作った炭酸水、重曹・クエン酸で手作りした炭酸水も活用できます。

意外と簡単! 炭酸シャンプーの作り方

ペットボトルに炭酸水を50ミリリットル入れ、そこに普段から使っているシャンプーを2~3プッシュ入れてください。そして炭酸水とシャンプーがよく混ざるようにペットボトルを上下に振れば、炭酸シャンプーの出来上がりです。

ペットボトルは必ず炭酸飲料用のものを使いましょう。丸みのある炭酸飲料用のペットボトルは、炭酸ガスの圧力に耐えられるように作られています。お茶やジュースなどのペットボトルは炭酸水を入れることを想定して作られていないため、誤って使わないように注意しましょう。

4.炭酸シャンプーのやり方

ここでは「3.炭酸シャンプーの作り方」で作った、手作りの炭酸シャンプーを使って洗髪する方法を紹介します。一般的なシャンプーの流れと同様なので、特に難しい手順はありません。

準備物は2つの炭酸

実際に炭酸シャンプーをするときは、予洗いとシャンプーで2回炭酸を使います。
「3.炭酸シャンプーの作り方」で作った手作り炭酸シャンプーと、常温の炭酸水500ミリリットル~適量を用意しましょう。

(1)お風呂に入る前に、ブラッシング

お風呂に入る前に、髪の毛をブラッシングします。ブラッシングをすると髪の毛の絡まりが取れてシャンプーしやすくなるだけでなく、ホコリやゴミが落ちやすくなります。意外と忘れがちなことですが、汚れの落ち方に違いが出るので、必ずブラッシングをするようにしましょう。

(2)シャンプー前の予洗いに炭酸水を使う

「予洗い」とは、シャンプーの泡で本洗いをする前に、ざっと汚れを洗い流すことです。まずは炭酸水で予洗いをして、髪や頭皮の汚れを落としましょう。

予洗いでは、ショートヘアからミディアムヘアなら500ミリリットル程度で十分。ロングヘアなら1リットル以上の準備があると安心です。1リットルサイズのペットボトルは重いので、片手で持てる500ミリリットルのペットボトルに移し替えて使うと便利でしょう。

乾いた状態の頭皮や髪の毛全体に行き渡るように、炭酸水をかけます。ペットボトルを髪の毛の根元に押し当てるようにして、頭のてっぺんから耳の後ろ、生え際にかけて静かに炭酸水でぬらしてください。ペットボトルのふたに穴を開けて、じょうろのようにして髪にかけるのも効率的です。
髪の毛全体を炭酸水でぬらしたら、指の腹で頭皮全体を軽くマッサージを。そうすると汚れが浮き上がってくるので、一度シャワーで洗い流してください。

【炭酸水を温めるなら】

寒い時期に冷たい炭酸水を頭にかけると、体に負担になってしまうかもしれません。そんな時は、予洗い用の炭酸水は常温にしておきましょう。それでも冷たく感じる場合は、バスタブに浸けてさっと湯煎するのがおすすめです。
注意をしたいのが、炭酸の温度が40℃以上になると炭酸ガスが抜けてしまうことです。炭酸ガスが抜けてしまうと、せっかくの効果も薄れてしまいます。冷たさを感じない20~30℃程度に温める場合は、バスタブに5~10分入れておく程度でOKです。

(3)炭酸シャンプーで洗う

自作した炭酸シャンプーで、普段通り洗髪します。シャンプーをよく泡立てて、髪の毛を泡で包むように洗ってください。爪を立てずに、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗いましょう。ぬれた状態の頭皮は傷が付きやすくなっています。かゆみがあるからといって爪で引っかいてはいけません。付け爪などをしていて、爪が肌に当たりやすくなっている場合は専用ブラシで洗うといいでしょう。

(4)洗い流すとサッパリ!

シャンプーが終わったら、シャワーで洗い流しましょう。シャンプー剤が頭皮・髪の毛に残らないように、しっかり洗い流します。洗い流した後は、普段のシャンプーよりもさっぱりと感じるはずです。
泡を流した後は、コンディショナーやトリートメントを使ってケアをしましょう。シャンプー後は油分が流れ出た状態になっています。髪の毛の水気を切ったら、コンディショナーやトリートメントを適量なじませます。全体になじんだら、再びシャワーの水ですすいでください。洗い流さないタイプであれば、すすぐ必要はありません。

炭酸シャンプーの頻度は週1を目安に

炭酸シャンプーは洗浄力が強いので、1週間につき1回程度にとどめておきましょう。リフレッシュ効果があるからといって洗いすぎると、頭皮を乾燥させ、乾燥はフケやかゆみを引き起こしてしまいます。
健康な頭皮は一定の水分と皮脂があり、紫外線や乾燥から皮膚を守っています。シャンプーのしすぎで乾燥を引き起こすと、かえって頭皮の状態が悪くなる恐れもあるので注意しましょう。
またヘアカラー直後に炭酸シャンプーをすると、色落ちが早まる可能性もあるので、気をつけてください。

5.まとめ

作り方のコツや注意事項を押さえれば、誰でも簡単に自宅で炭酸シャンプーが楽しめます。汚れを落としてさっぱりするだけでなく、頭皮や髪の調子を整えて快適に。まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

関連ダグ|
炭酸水

あわせて読みたい

水が引き出す「美」のチカラMore

水が引き出す「美」のチカラ