導入事例

オゾンによる抗菌・抗ウイルス対策~小児科クリニック

クローバーこどもクリニック

クリニックにとって、空気のケアは必須

小児科は、抵抗力が弱い小さなお子様が集まる環境でもあるので、消毒・除菌などウイルスや感染症対策は欠かせません。菌やウイルスは空気中に浮遊するので、医療機関にとって空気環境対策は必須だと思います。

空気中の菌だけでなく、付着菌対策も大切

一方で、菌やウイルスは空気中だけでなく、壁や床、ドアノブ、家具など、あらゆる場所に付着しています。オゾン除菌ハイブリッド空気清浄機は、空気中に浮遊する菌やウイルスだけでなく、お部屋に付着した菌やウイルスにも効果を発揮してくれるのがいいですね。日常的にアルコールでの拭き取り消毒は徹底していますが、それでもやはり限度がありますし…。+αでこれが1台あると、より安心です。

ウイルス対策で注目のオゾン

オゾン除菌機能を備えたハイブリッド空気清浄機は、オゾンのパワーで除菌・脱臭してくれるところも興味深いですね。最近では、大学などの研究機関から、人体に影響のない低濃度のオゾンでも細菌やウイルス除去に効果的だという研究結果がいくつも発表されているので、オゾンの効果には注目していました。

クリニックの空間に馴染むシンプルなデザイン

除菌・脱臭・ウイルス効果はもちろん、スタイリッシュなデザインにも惹かれました。すっきりとした白でシンプルなので、待合室や診察室、クリニックのどの場所に置いても違和感がありません。薄くて軽いのも便利です。

これからの空気清浄機

花粉やハウスダスト対策のために空気清浄機を利用しているご家庭は多いでしょう。アレルギーや喘息を持っているお子様がいる場合は、寝室にも1台置いてあげると少し楽になるかもしれません。空気清浄機にもさまざまなモデルがありますが、これからの空気清浄機選びは、ウイルスに対する効果がポイントになってきそうですね。

お話を伺った人

眞々田 容子先生
(クローバーこどもクリニック)

台東区蔵前の小児科クローバーこどもクリニック院長。信州大学医学部卒業。日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医。ホリスティック医学協会会員。
症状だけを診ていくのではなく、患者さんの心身全体の状態をみていく”心と身体をつなげる”医療をしています。
お母さんの子育ての不安が少なくなるよう、診療内でお話しをしっかり聴いていきます。

インタビュー動画

導入事例一覧

お電話でのお申込み・
お問い合わせ

0120-032-321

受付時間
  • 平日 9:00~18:00

WEBでお申込み