Make New Air #子供たちに笑顔を

STORY

4人に1人の子どもたちから笑顔が消えています。(国立成育医療研究センター「コロナ禍における子どもたちの心とからだ」より。·小学4年~6年では17%、中学生では25%、高校生では30%に中等症以上のうつ症状がみられる。·約50%が「先生や大人に話しかけにくくなった」と回答。·約70%の子どもが何らかのストレスを抱え、40%の子どもが支援が必要)

家に帰ってもマスクを外せない子どもたちがいます。(厚生労働省「入所型児童福祉施設における新型コロナウイルス感染症に関する対策の手引き」より。·施設内において身体的距離が十分取れないときはマスクを着用するべき。※常時着用することが困難な乳幼児においてはマスク着用を必須とはしない)

笑顔には
はかりしれない力があります。

『幸福だから笑顔になるのではなく、笑顔があるから幸せになれる。」
という検証結果もあるほどです。
言葉が通じない異国の人どうしでも、
そして言葉を知らない赤ちゃんにも、笑顔は通じます。
その笑顔に人は希望を感じて集い、
大切な人を笑顔にするために前に進む勇気も湧いてきます。

いまその大切な笑顔が
子どもたちから少しずつ消えている状況です。

学校ではマスクをすることが必要な為、
お互いの表情が伝わりにくくなっており、
なるべく会話をしないよう気をつけて
集団生活を送らなければなりません。

親や保護者と一緒に過ごせない子ども達が生活する
児童養護施設等では、
本来なら気心知れた仲間たちと過ごす大切な空間ですら
マスクをはずすことが出来ずにいます。

Kiralaのできること。
「安心で快適な
輝く生活を届ける」

未来をつくる子どもたちが安心して
笑顔で過ごせるように。
そしてその子どもたちが笑顔をひろめ、
多くの人たちに希望を与える
存在になるように。

Kiralaは、
笑顔と希望をもって
前にすすむ子どもたちと共に
新しい時代と空気を
つくり続けていきたいと思っています。

活動内容ACTION

囲みの円

寄贈

Kirala製品の売り上げの一部を利用して全国の小中学校、児童養護施設や小児科病棟のある総合病院にハイブリッド空気清浄機を寄贈し、子どもたちが安心して過ごせる空間を全国に増やしていきます。

囲みの円

笑顔

子どもたちが笑顔になるような写真やメッセージを全国の皆さんから集めて子どもたちに届けます。
#makenewair #子どもたちに笑顔を

レポートREPORT

REPORT #03

児童福祉施設へ空気清浄機を
寄贈いたしました

2022年6月の寄贈先

2022年5月の寄贈先

2022年4月の寄贈先

2022年3月の寄贈先

2022年2月の寄贈先

REPORT #02

飲食店へ共同寄贈いたしました

朝倉未来が地元愛知県豊橋市でよく利用していた数店舗を訪れて寄贈しました。

共同プロジェクト スペシャル動画公開中! VIEW MOVIE

REPORT #01

Make NEW AIRに
朝倉未来選手も賛同いただきました

東京都内の児童養護施設60ヶ所と、全国にある⽇本⾚⼗字社の児童養護施設にハイブリッド空気清浄機を寄贈

共同プロジェクト スペシャル動画公開中! VIEW MOVIE

Kirala Airの購入やレンタルはこちら